モニター

LGのゲーミングディスプレイ【34GN850-B】は最強のゲーミングモニターか調べてみた

疑問

RPG系のゲームをきれいな画面でしたいからIPS液晶がいい。

FPS系の動きの速い射撃ゲーム用に応答速度の速いモニターがいい。

ゲーミングディスプレイを探している人はどんな用途で使うモニターを探していますか?

モニター選びは人それぞれ目的が違いますが、

結論、34GN850-Bはすべてを手にした最強モニターです

買って損することはないです。

私の思う最強の理由を見ていきましょう。

34GN850-Bの公式サイトはこちら

IPSパネルなのに1msに対応

IPSパネルの特徴

  • 他の液晶パネルに比べ、圧倒的に視野角が広い
  • FPS向けモニターより応答速度が遅い
  • 色再現に優れている
  • 小さいサイズから湾曲モニターまで、さまざまなモニターに使える

IPSパネルの特徴を簡単に上げましたが、家にある液晶テレビがIPSパネルだと思ってください。

テレビはどの角度から見ても色の変化がなくきれいに見れますよね。

RPGゲームをプレイする分には、画面がきれいで広い視野角のIPSパネルは最適です。

しかし、FPSなどの動きが早いゲームには向かないと言われてきました。

理由は画面の応答速度にあります。

応答速度

画面の色が切り替わる速さのこと。

数値が小さければ小さいほど残像感が減って画面がぼやけずにくっきり見えるようになります。

動きの速いゲームをするには5ms(ミリセカンド)以下の応答速度が必須だと言われています。

TNパネルというパネルは応答速度が1msなので、FPSゲームに向いています。

しかし、視野角が狭く、色の再現性も良くないので一部のゲーマー以外にはあまり好まれていません。

一方、IPSモニターは通常5msとTNパネルより遅いです。

FPS用モニターにIPSモニターは向かず、色合いと応答速度は両立できないとされてきました。

しかし、技術が進歩した今、このモニターはIPS液晶なのに、応答速度1msを達成しました。

このモニター以外にも1msのIPSモニターは出ています。

ただ、この後説明する項目も合わせると、今までにないモニターだということがわかります。

まとめると、IPS液晶で色合いがきれいで視野角も広い上、応答速度も速いので、どのゲームでも快適にプレイできます。

リフレッシュレート144Hz

リフレッシュレート

一秒間に画面をどれだけ切り替えることができるかを表しています。

映像とはパラパラ漫画みたいなもので、画像を高速で切り替えることで映像として見えています。

通常のモニターのリフレッシュレートは60Hz(ヘルツ)なので、1秒間に60枚の画像を切り替えています。

一方、このモニターは144Hzなので、1秒間に144枚もの画像を切り替えています。

切り替える画像の数が多ければ多いほど滑らかな映像になることは想像できると思います。

応答速度1msと合わせることで、144枚の画像をぼやけることなく切り替えることができます。

今まで体感したことのないような滑らかな映像体験ができるということです。

ポイント

※モニターがいくら速くなっても、GPU側が低スペックだと性能を発揮することができません。

モニターが1秒間に144枚の画像を切り替えることができても、そもそもGPUが144枚の画像を作れないと意味がないですよね。

ゲーミングPCのスペックが重要になってくるので気を付けてください。

こちらの記事も参考にしてください。

【eスポーツ】ゲームのやりすぎ注意!体に不調が出る前に休憩しよう!

続きを見る

NVIDIAのG-SYNCに対応

ウルトラワイドディスプレイでリフレッシュレート144Hz、応答速度1msのモニターはあっても、NVIDIAのG-SYNCに対応しているモニターはほぼありません。

G-SYNC

VIDIA製のGPUである、GTX・RTXシリーズに対応している機能。

GPUで作った映像と、モニターで表示する映像を同期すること。

ラグなどを無くし、映像の歪みなどが発生しないようにする技術

モニターのリフレッシュレートは常に一定ですが、GPUで作り出す画像は常に変化しています。

GPUで作った画像とモニターで表示する画像に枚数の差ができると、その時に画面が揺らいだり、カクついたりします。

この現象を無くすために、GPUとモニターの画像の枚数を合わせるようにしたのがG-SYNCです

ウルトラワイドディスプレイ(解像度3440×1440)で144Hz、1msのモニターにG-SYNCが対応したモニターはありませんでした。

このことから、このモニターが死角なしの最強モニターだということがわかっていただけたと思います。

かゆいところに手が届く仕様

基本性能以外の部分で、地味にうれしい機能についても見ていきましょう。

モニターの高さ調節、角度調節ができる。

ゲーム環境は人によって違うので、モニターの高さが合わなかったり、角度が合わないことってあるんですよね。

一部のモニターでは角度が変えられても、高さ調整ができないものがあります。

このモニターはしっかり高さ調整ができるようになっています。

買ってからデスク環境に合わなかったということがないので安心して購入できますね。

工場出荷時キャリブレーション済

高級モニターでは当たり前になってきていますが、工場出荷時に色合いをしっかり合わせて出荷してくれます。

モニターによっては、届いてから自分で色合いを合わせないといけないことがあるのですが、この作業がとにかく面倒。

その点、出荷時にしっかり調整してくれるのは助かりますね。

クリエイティブな作業をする方には必須な作業ですが、気にならない人には関係ないことかもしれません。

ブルーライト低減モード

最近話題の、ブルーライト。

目の疲労や生活リズムに影響を及ぼすとされる、紫外線の次に強い波長を低減するブルーライト低減モードを搭載します。

長時間画面を見る人には必須ですね。

 

それでも弱点はある

完璧なスペックだと言っておきながら、実は一つ弱点があります。

このモニターにはスピーカーが付いていません

FPSなどの射撃ゲームをする人は、ヘッドホンを使うと思うのでそこまで影響はないかもしれません。

それでも、このモニターを購入する際は、スピーカーを購入することを忘れないようにしてください。

おすすめのスピーカー
ロジクール PCスピーカー パソコン用 Z120BW

他にもゲームに役立つ細かい特徴があるのでぜひ確認してみてください。

34GN850-Bの性能

まとめ

今までになかった性能のウルトラワイドディスプレイなので、発売初期は品切れになってしますかもしれません。

これからガチゲーマーを目指す人や、すでにガチゲーマのかたにとって、最高のモニターになること間違いないです。

今まで以上に快適なゲームライフを。

34GN850-Bの購入はこちら

-モニター
-,

Copyright© safiblog , 2021 All Rights Reserved.